blog

通信料が激減!シムフリーのiPhoneでmineoさんと契約*設定さえクリアすれば後は簡単★

 

 

シムフリーのiPhoneにして1ヶ月経ちました

 

 

シムはmineoさんと契約しました

iPhoneはApple Storeで購入

 

 

まずは気になる料金ですが

9月のmineoさんの請求は初期費用と

デュアルタイプの基本料

留守電サービス含めて3240円でした

 

 

10月 1892円

11月 1901円

 

 

ちなみにSoftbank

7月 12,596円

8月 12,727円

9月 12,879円

10月 24,307円(違約金)

 

*この感じで行くと1ヶ月マイナス1万円

3ヶ月で違約金クリア

4ヶ月でiPhone本体クリア

 

 

(キャンペーン中の申し込みだったので

6ヶ月間はデータ通信料は0円)

 

 

 

 

 

 

最初の設定に戸惑ったくらいで

使っていての不便さはありません

 

 

お家のWifiの契約更新で

その間使用量が多くなり

1GBでは足りなかったので

 

 

お家をWifiにしてない人は

その点を考慮する必要があります

 

 

今回はシムフリーに興味があるけど

めんどくさそうとか

具体的なイメージがわかない人のために

私の経験を書こうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

シムフリーとは

docomoやau、 softbankとの契約でなく

好きな端末で

 

 

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)が

発売しているシムを入れることで

ネットを使うシステムです

 

 

MVNOは

docomoやauなどのインフラを借りることで

高品質のネット環境を低価格なシムで提供しています

 

 

 

以前から何となく聞いてはいましたが

お家のWifi込みで

大手キャリアと契約していたので

 

 

 

そのままにしていましたが

iPhoneをなくし新しく買うことになり

思い切ってシムフリーにしました

 

 

 

 

月々の通信費を11,000〜13,000円も

支払っていたからです

 

 

 

 

 

 

 

こちらのサイトを読んで

SIMフリーのiPhoneを最安で買う&運用する方法

できそうな気がしました!

 

 

 

iPhoneをどれにするか、どこで買うかの

リサーチと一緒に

MVNOをどこにしようかと探しました

 

 

mineo、 DMMモバイル、楽天モバイルなど

各サイトをチェック

 

 

お家のネット込みのプランで

アピールしている会社は除外

 

 

今後契約先を変えたくなった時に

お家のネット環境が整うまで

時間がかかることを何度も実感しているので

 

 

MVNOのサイトは

どんな人に向いているのか、や

シュミレーションチャートもわかりやすく

 

 

何社も見ているうちにイメージがつき

またキャンペーンを定期的にやっていたりするので

それらを比較してmineoさんにしました

 

 

 

契約にあたって準備するもの

(支払いにはクレジットカードが必要です)

それさえ揃えればネットで手続きができました

 

 

 

契約から2日後にシムや書類が届きました

 

 

img_1610

 

 

 

シムをiPhoneにセットしますが

シムを触る時手袋をしましょうね

 

 

怪我の予防でもありますが

シムに手の脂や汚れをつけないためです

 

 

わたしは怪我予防だと思い

つけませんでした

 

 

後で設定に手こずり

手袋をしなかったせいかと思いました

(実際は違ったけど)

 

 

ややこしさを省くためにも

手袋をつけてくださいね

 

 

 

 

 

 

iPhoneの側面にある引き出しを開けます

鍵のようなものがiPhoneについています

 

 

その先端で

引き出しの端の黒いボッチを

クッと押すと引き出しが開きます

 

 

シムの角が切れている部分を

引き出しのその形に合わせて閉めたら

セット完了です

 

 

img_0430

 

 

これでiPhoneの設定ができます

表示の指示に従います

 

 

わたしはこれまでの電話番号を使用するので

MNP(携帯電話番号ポータビリティー)の

転入手続きが必要でした

 

 

これが抜けていたのと

受付時間9:00~21:00を見落としていて

なかなかできずに難儀しました

 

 

転入手続きはmineoさんのマイページで

できます

 

 

 

 

 

 

端末は何を使っているのかや

auやdocomoの端末はシムフリーに

切り替えることができるので

 

 

それらの事情により

手順が少し違ったりします

 

 

なかなか設定ができず

いろいろ検索してみたり

手順を最初からやり直したりしてみました

 

 

もしやシムカードのチョイスミスかとも

一時は思い、冷や汗が出ましたが

番号ポータビリティー手続きで

あっけなく開通

 

 

 

 

 

 

電話については

留守電機能もオプションになる

無駄を省く徹底ぶりで

 

 

本当に自分に必要なものだけを

選ぶことができました

 

 

最初に書いたお家のネット環境が

問題なければ

特別不便はなく

 

 

通信量が足りなければ

パケットを買い足すこともできるし

(100MB単位)

フリータンク、といったシステムもあります

 

 

iPhoneにmineoのアプリを入れて

残量のチェックや節約モードにもできます

 

 

ユーザーが教え合いっこや

アイディアのシェア

細かな新情報のシェアなども

サイトでは活発に行われています

 

 

 

 

 

 

電話については

あまり使わないので

通話定額30分にしています

 

 

よく使う親しい人との通話なら

facebookのメッセンジャーの電話機能や

Skypeなど通話無料アプリがありますもんね

 

 

今回色々調べていいもの見つけた!

楽天でんわ

 

 

何か問い合わせや連絡などした時に

あっという間に30分くらい経ってしまい

結構電話代がかかった、ってことがあります

 

 

大手キャリアだと30秒20円ですが

楽天でんわだと30秒10円です

月額使用料もなく使った分だけ、です

 

 

大手キャリアを使用中でも

この楽天でんわアプリを入れれば

番号もそのままでポイントも貯まります

 

 

わたしは

mineoさんから通話と通信シムを買い

楽天でんわアプリを入れました

 

img_0431

 

 

 

楽天モバイルと契約していなくても

アプリだけで使えるシステムなので

おそらくどなたでもお得になると思います

 

 

 

 

 

 

いくらかけても

定額プランにしていない人

楽天でんわお得ですよ

 

 

シムフリーでも大手キャリアでも

楽天でんわアプリを入れるだけ、です

 

 

楽天の通話シムなら月額850円で

5分かけ放題オプションっていうのもあります

短い通話が多い人ならかなりお得です

 

 

 

 

 

 

 

こうして色々調べてみると

思った以上にユーザー側に立って

考えられたサービスが

続々と出ていることがよくわかります

 

 

これを知って利用しないと

もったいないと思いました

 

 

ご家族で契約されている方なら特に

2年縛りの契約更新時

お考えになるのが正解だと思います

 

 

スマートフォンを使う人が

これだけ増えて

時代の変化のスピードの速さに

驚きますが

 

 

これから先々

いいサービスが生まれ残ってゆくことを

ユーザーとして切に願います

 

 

 

 

 

 

mineoさんを教えてくれた

飛行機で隣に座った人は

技術者たちのマインドが素晴らしいと

とても褒めていました

 

 

サイトを見ていて

ユーザーが自由に意見を交換しているし

それを公表しているあたり

 

 

これからも進化発展してゆくでしょう

 

 

自社の都合でユーザーに迷惑をかけても

一向に改善されない会社は

残らないでしょうね

 

 

 

追記:

新しいiPhoneで写真を撮りまくっていたら

何度か落っことして

表面シートにヒビが!!

 

 

表面シート

あんまり品質が

よろしくなかったようです

 

 

で、こちらを買ってみたら

貼るのもうまく誘導してくれて

気泡も入らずきれいに貼れて

 

 

マット感のあるタイプにしたら

なんかすっごく良くなりました!

 

 

お値段もお手頃で

これはコストパフォーマンス高し♡

 

 

 


img_0022

 

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0