プロフィール写真って言うよりセッション、一緒につくる時間かなぁ*恥ずかしがりやさんのための写真サービス

 

恥ずかしがりやさんのための…

を紹介するときに

【プロフィール写真】

って付けるのね、わかりやすいから

 

 

 

わざわざヒトに

写真を撮ってもらうって

何か特別な理由や気持ちがあると思います

 

 

 

 

だけどわたしは

なんとなく撮ってもらいたい

誰に見せるわけでもないけど

自分のために撮る

 

 

 

そんな気持ちで来てもらえたら

嬉しいなぁと思っています

 

 

 

なぜなら

写真だけをお渡しすることが目的ではなく

 

 

 

日時を決めるやり取りから

撮り始める・撮ってる最中

終わってからのやり取り

 

 

 

すべてが

わたしがお渡しできるもの

そして

何かが変わるきっかけになるからです

 

 

 

 

イメージとしては

写真撮影と言うより

音楽のセッションみたいな感じ

 

 

 

あなたからのメールを読んで

わたしもメールを送る

 

 

 

あなたとはじめまして、でお会いして

わたしもドキドキしたり

ニコニコしたりおしゃべりする

 

 

 

そうやってキャッチボールする感じ

 

 

 

これはあなたとわたしだから

生まれて始まるコミュニケーション

他の人とはまた変わってくる

 

 

 

そのときだけ

 限 定 です

 

 

 

 

 

 

 

セッションというと

最近では

セラピストの人がよく使っていますね

 

 

 

わたしは写真を撮影する時間を

そのひとと一緒につくる

と考えています

 

 

 

わたしが一方的に

カシャカシャ写真を撮る

これってちがうと考えています

 

 

 

その場の雰囲気

あなたのコンディション・気持ち

あなたとわたしのコミュニケーション

 

 

 

それらがその時間をつくります

 

 

 

わたしは何も特別なことをしません

 

 

 

ただあなたをよく見て

いろんなことを話しながら

一緒にその場を感じながら写真を撮ります

 

 

 

 

そのうち

あなたはカメラに慣れ

話すことに夢中になったり

 

 

 

自然と肩の力が抜けて

何かに気づいたり

湧き上がってくる思いを感じたりして

 

 

 

実に自然な表情が出てきます

 

 

 

自然な表情は

あなたとわたしで

いい感じの雰囲気がつくれれば

自然と生まれるものです

 

 

 

わたしが必死になったところで

出てくるものでもないし

無理やり引き出すものでもない

 

 

 

 

それが

一緒につくる時間

セッションのイメージ

 

 

 

ね?

プロフィール写真ってコトバ

全然しっくりこないでしょう?(笑)

 

 

 

 

そんな撮影です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恥ずかしがりやさんのための写真サービス

 

約2時間/回 15,000縁

 

主な撮影場所:京都

京都市内以外では交通費をお願いしています

 

お問い合わせ・申し込み