[ 呼吸から始める ただ感じてみる時間 ] *頭を休めて感覚をひらく〜その変化を感じてみる

 

 

 

頭が忙しいあなたへ
ただ感じる時間京都で過ごしませんか?

 

 

 

スマホを切って

 

 

 

空をぼーっと眺める

風や鳥の声を聞く

森の中を歩く

 

 

 

季節の草木の色が飛び込んでくる

虫がいる

落ち葉でフカフカの土の感覚

 

 

 

あなたは何を感じるだろう

 

 

 

 

 

ーそう聞かれたらどう答えますか?

 

 

 

 

 

 

あーでもない こーでもないと

頭で考えることから

ただ感じる、だけに切り替える

 

 

 

それがどういうことだか

よくわからないかもしれない

 

 

 

そのくらいせわしない世界で

わたしたちは生きている

 

 

 

 

 

 

普段忙しくしているひとや

がんばりやさんは

フォーカスが常に外に向く

 

 

目の前の人の気を悪くさせないかな

どう答えたら無難だろうか

空気を読んだら普通〇〇よね

 

 

 

いつもいつも

自分以外の人の顔色や体調や

その他モロモロに注意を向けていたら

 

 

 

自分のこころやからだの声は?

本当にそれが自分にとっての答え?

休んだりリラックスしたりしてる?

 

 

 

自分の正直な気持ちはいつも

「大人気(おとなげ)ない」

「そのくらい我慢」

「わたしのことはどうでもいい」

 

 

 

そんな無理や我慢

何より自分自身を裏切って傷つけてる

ことに気づいていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内ではなく

極上の氣が流れる【京都御所】

一歩入ったら何かがちがうことに

誰もが気づく場所

 

 

 

豊かな緑の中で

姿勢を整え 深い呼吸をします

頭から感覚モードへの切り替えです

 

 

 

繰り返し繰り返し呼吸をするだけで

不思議と落ち着き

ただ吐いて吸ってだけをしている自分に

気づくでしょう

 

 

 

頭の働き(思考)が止まると

感覚が優位になります

 

 

 

「呼吸することが

こんなに気持ちいいなんて」

とおそらく感じるでしょう

 

 

 

色や光、音や感触、匂い

五感への情報が

驚くほどたくさん飛び込んできます

 

 

 

ただ呼吸だけに集中すると

こんなに気持ちよく

世界の美しさが染み入ることに

きっとびっくりすると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

こころとからだはつながっている

とよく言われますが

思わず口に出る言葉に

自己嫌悪になることありませんか?

 

 

 

 

こころにもないことを言ったり

ウケを予測したりすると

なんとも嫌な気持ちになります

からだまで重くなります

 

 

 

どんなに短い言葉でも

実感から出た言葉は

相手にそのまま伝わります

 

 

 

口に出した途端

「そうそう、わたしそう思ってる」

ってしっくりくる

 

 

 

本当の気持ちとズレがない

しっくりくる言葉が伝えられると

こころもからだも軽い

 

 

 

呼吸を繰り返すことで

こんな感覚もわかるようになります

 

 

 

 

 

 

 

 

これに参加してもらうことで

「何も考えていない状態」

どんなに気持ちがいいか

 

 

 

正直な今の気持ちを

良いも悪いもなく

ただそうだと認められる

 

 

 

呼吸を繰り返し

ただ集中することで

忙しい頭が休まり

気持ち良さを体感できるのです

 

 

 

心地よさを知ると

「どんなことを”豊か”だと感じるか」が

変わってきます

 

 

 

 

 

 

そんなことがなぜいいの?

という方は以下をお読み下さい

 

 

*頭で考えることより

感覚優位がなぜいいのか?

 

 

大人になると経験値が上がり

予測能力が高くなっています

 

 

「きっとこうなるだろう」

やったような気になったり

結果がはじめからわかったように

勘違いしてしまいます

 

 

やってみることより

頭の中で完結させてしまいます

 

 

 

実際に見たもの触れたもの

実体験を元に考えたり動くこと

頭で考えるよりずっとシンプルだったりします

 

 

実際の感覚で捉えた時

頭で考えるだけでは得られない

よろこびや感動が生まれます

 

 

五感が鈍っている

日常生活によろこびが感じられません

 

 

天気がいい日の気持ちよさ

美味しいものを食べた時

いい音楽を聴いた時

 

 

ほんの些細なこと

大きな幸福感をもたらしたり

明日への励みになったりします

 

 

 

 

*五感がひらき

頭で考える時間が減るとどうなるのか?

 

 

自分の感覚がナビとなって

人の意見や反応に振り回されなくなります

お互いちがう人間だと腹が座ります

 

 

自分の素直な気持ちに気づけて

正直に生きることの気持ち良さを知り

人間関係や仕事などが楽になります

 

 

揺れ動くのが人間ですが

本当の意味での自分軸

しなやかに戻ることができます

 

 

小さなことに喜べて

気持ちが安定しハッピーになります

 

 

 

 

 

 

呼吸から始める ただ感じてみる時間

 

 

 

 

 

 

 

WS形式でなく

おひとりさまのための時間です

もしくはお友達と一緒に

 

 

約2時間

10時から17時の間

(ご希望があればランチやお茶をご一緒します)

 

 

5,000縁

(飲食代別途要)

 

 

森の中を歩いたり座ったりしますので

汚れても構わない

パンツスタイルと歩きやすい靴で

お越しください

 

 

 

 

 

*オプション

 

下鴨神社へお散歩(無料)

 

京都御所より約20分ほど歩いたら

糺ノ森と呼ばれる気持ちの良い参道へ

 

 

 

 

 

 

 

賀茂川デルタでのんびり(無料)

大文字山が見えるビュースポット

京都御所より10分ほど歩きます

ふたばさんの豆餅でも食べながら休憩

 

 

 

 

 

 

 

スマホであそぼ 5000縁

写真に写ることが苦手な方のために

遊ぶように一緒に自撮りを楽しみます

自撮りに慣れて

写真への抵抗感が下がります

(約1時間)

 

 

 

 

 

 

 

ちょこっと写真撮影 5000縁

感覚モードに切り替わった

リラックスした状態で

京都御所の緑をバックに

自然な表情のあなたを撮影します

(約30分)

 

 

 

 

 

 

 

写真は後日データーで

ダウンロードしていただけるよう

アドレスに送ります

(簡単です 必要であればご説明します)

 

 

 

 

以下よりお問い合わせ・申し込み下さい

ご希望の日時を3つお書き下さい

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/7fb72934371547

 

 

 

アテンダント:いまいかおり

 

 

 

 

 

京都で生まれ育つ

 

写真が好き、だけど写るのが苦手だったことから

「恥ずかしがりやさんのための写真サービス」

を始める

 

ひとは【自分で変えてゆける】と実感

その思いを大切に活動中

 

合気道を始めて約4年

〈呼吸〉の気持ちよさ・すごさ

気づきや学びを発信中

 ゆるめてほどく気持ちいい呼吸