まずは「ひらく」春を迎える呼吸*自分のために使える呼吸

 立 春

この言葉を聞くだけで

何かパッと切り替わった感覚になります

 

 

まだまだ寒さ厳しい毎日ですが

自然界もわたしたちのからだも

春を迎える準備を始めます

 

 

 

 

 

無理は禁物ですが

少しずつ気配を感じる春を

迎え入れるこころとからだを

準備しませんか

 

 

春を迎え入れる呼吸(2分24秒)

(シンプルでどなたでもできます)

 

 

 

 

 

寒さで縮こまったからだをほぐす

閉じているものをひらく

春の氣や光が入ってこれるように

 

 

あなたが閉じているのはどこですか?

 

 

まずはひらいてみましょう

できる、できないではなくて

イメージを使います

 

 

大きく窓が開くような

明るい光と風が入るようなイメージをしながら

呼吸をして肩を動かして下さい

 

 

 

 

 

 

わたしの呼吸は

イメージを使います

 

 

イメージを侮るなかれ

具体的にイメージすればするほど

「その気」になるので

そうなるように物事が動きます

 

 

あかん、無理、できひん…と思ってたら

跳び箱は飛べない

イケる!と、軽々と飛び越えるイメージを持てば

跳び箱は跳べるように

 

 

 

その時期にあったイメージで

呼吸をしてみる

 

 

この時期

日本水仙や梅、ヒヤシンス

いい香りのお花が咲きます

 

 

五感の嗅覚は自然に深い呼吸にしてくれます

深い呼吸を何度かすると

 

 

ドキドキしてた気持ちが落ち着いたり

張り詰めた緊張がほぐれたり

本当の気持ちから

離れたことをしてる自分に気づいたり

 

 

 

 

ひらいた自分で呼吸をする

新しい何かを見つける

新しい何かが入ってくる

 

 

 

 

 

 

全30回 1回5分前後

音声を聞きながら実践できるプログラム

あなたのメールアドレスに届きます

10,000縁

 

呼吸をじっくりやってみる

 

 

呼吸音声にいただいた感想⑥

呼吸音声にいただいた感想⑦

 

呼吸体験ワークショップを致します

ご希望の日時に1時間~1時間半

京都御所

5000縁

 

 

呼吸体験や支払い方法など

お問い合わせは

wakuwakudream2014@gmail.com

申し込み

 

 

*SNSで日々の呼吸での気づき発信中

「いいね」やフォロー、シェア嬉しいです

ゆるめてほどく気持ちいい呼吸

 

Facebook

Twitter

Instagram

 

呼吸の発信にいただいた感想