呼吸

呼吸音声コンテンツ

 

これまでつくった

「イマココジブン呼吸」には入っていない

呼吸音声コンテンツをまとめておきます

 

 

 

以前

二十四節気で呼吸音声をつくっていました

現在、SNSでは

文字でシンプルな呼吸を紹介しています

 

 

Facebook

Twitter

Instagram

 

 

 

 

12月の呼吸(7分半)

丹田を感じながら からだの力を抜く

頭とからだと気持ちをひとつにします

 

 

頭を休める体験音声(9分50秒)

姿勢のお話

頭を休めるってこんな感じ

自分を真ん中に行こう

 

 

年初めの呼吸(7分50秒)

簡単な呼吸で体の力を抜きます

頭を空っぽにする方法も話しています

自分を満たすってどういうことやろう?

 

 

種を育てる呼吸(4分45秒)

大寒の呼吸 座った姿勢で

春に芽を出すあなたの種をイメージして

大寒の時期をどう過ごす

 

 

春を迎え入れる呼吸(2分24秒)

立春の呼吸

姿勢から気持ちが変わることもあります

胸をひらく=オープンマインドの呼吸です

 

 

自分の根っこを感じる呼吸(3分半)

雨水の呼吸

自分の根をイメージすることで

足元の安定感が出ます

 

 

春の光をからだに通す呼吸(4分25秒)

啓蟄の呼吸

吐く息でデトックス

吸う息で春の光が内側に入るイメージで

 

 

春の氣のバランスを取る呼吸(5分半)

春分の呼吸

春は何かと落ち着かない

落ち着いたり緊張を取る呼吸

 

 

 

デトックス呼吸(5分17秒)

吐く息にのせていらないものをデトックス

「イマココジブン呼吸」のレッスンのひとつ

 

 

 

 

 

ぼーっと聞いていると入ってきませんね(笑)

「聞く」って集中力が必要です

 

 

やっていて

「これで合ってるの?」と気になるひと

気持ちよくやれたらOK

まちがっていてもいい

 

 

 

 

 

 

人間は五感のうち

視覚に7割から8割も

頼っていると言われています

 

 

中医学の先生によると

目を酷使すると血を消耗するそうです

 

 

血が不足すると

  • 爪が弱くなる
  • 便秘になる
  • 肌と髪が乾燥する
  • 不安が増す
  • 睡眠の質が低下
  • 顔色が悪くなる

櫻井大典氏(「つぶやき養生」作者)

 

 

目からの情報に頼りすぎず

耳も鍛えたいですね

 

 

 

「聞く力」で 呼吸満喫
イマココジブン呼吸

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0