呼吸

一歩一歩、大事に丁寧に裸足で歩く*いい氣の巡りを呼吸でわたしの中にも

 

 

奈良の大神神社へ行ってきました

 

 

ご神体である三輪山に登ろうと

あるグループでの呼びかけに

何年ぶりかで大神神社へ

 

 

 

 

 

 

少し前に山を登る友達が

三輪山へ裸足で登ったよ、と書いてはった

へぇ…と見ていたら、わたしにもチャンスが

 

 

大神神社は仕事の神さまらしく

何度かお参りに来たことはあったけど

初めてご神体に登る

そして裸足、とふたつの初めて

 

 

受付を通り、許可を得て

説明を聞いて入山します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裸足・・・

合気道の稽古は裸足

他で滅多に裸足になる機会はあらへん

 

 

裸足で山に登るって、どうなるやろ?

夜は合気道の稽古があるけど

行けるんやろうか?

 

 

経験がないコトやから

ホンマにやってみないとわからない

 

 

 

 

 

曇っていて涼しい日で

裸足になるとひんやり

 

 

杖を持ち、ひと息吐いて気持ちをあらため

一礼して入口の鳥居をくぐる

 

 

結構勾配がきついところが

ちょこちょこある

 

 

裸足だけに足場をよく見て

一歩一歩確実に踏みしめ歩く

 

 

ブンブンの死骸がたくさんあって

それを避けたり

次に足を置くところが危なくないか?

を見極めたり

 

 

足を置いたところが痛くて

飛び上がったり

 

 

こんなに一歩一歩慎重に丁寧に

ゆっくり歩くのは初めて

地面や石や木や落ち葉の温度や触感

 

 

首からかけた鈴の音

風の音

杖の音

人の話し声

 

 

 

お山に話しかけてるうちに

スーッと気持ちが無になって

何も考えていない ただ一歩一歩

 

 

 

自然に歩く瞑想状態になって

「わたし」が透明に

五感だけが冴え渡る感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上の磐座(いわくら)は

強い風が吹き渡り荘厳な雰囲気

 

 

お参りした後は

ゴロゴロとした岩を前に

立ったままで呼吸に集中

 

 

この吹き渡る風を頭のてっぺんから通し

背骨を伝い足の裏から抜けるイメージ

裸足のせいかリアルに感じる

 

 

ただ静かに目を閉じ

何も浮かぶことはなく

ただそこにいる感覚

 

 

 

 

 

 

下りも一歩一歩

上りは時々休んだけど

下りは休憩したいと感じなくて

 

 

下りは時々周りや上を見て

新鮮な眺めを感じながら

やっぱり一歩一歩

 

 

足の裏から伝わる感覚に意識を向け

慎重に丁寧に歩くわたしを

意外なようで知っていたようで不思議な感じ

 

 

下りてきて足を洗い

よーく見たけど怪我もせず

きれいなものでした

 

 

 

 

 

 

家に帰り

稽古に備えて何度も足首を回してケア

 

 

足首から先に向かって

「よく歩いたなぁ、ありがとう」と

無意識に声をかけてた

 

 

こんな体験ができるから

生きてるっておもしろいなぁ

元気でパッと決めて行けることも嬉しい

 

 

 

自分のからだを愛しく感じた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野外で裸足になることを

「アーシング」と言うらしく

 

 

靴を履くのが当たり前の現代やけど

敢えて裸足で外を歩くことで

普段は眠っている足の感覚や意識を向ける対象

 

 

まったくちがうから新鮮で

 

 

やっぱり読んだり見たりするだけじゃなくて

自分の手足でからだで体験する

リアルを真ん中に行きたい

 

 

特別な場所の氣を存分に感じて

呼吸が自然に思い浮かぶわたし

 

 

こういう体験をすると

いかに内側が汚れていたかを実感する(笑)

 

 

罪と穢れ しっかり落としてきました

 

 

 

 

 

 

 

すごくいい感じの場所やな、とか

今、落ち着きたい とか

そういう時に「呼吸しよ」となる

 

 

なんでもそやけど

知ったこと経験したことが

自分の日常に活かせないと「ヨカッタ、ヨカッタ」で

終わってしまう

 

 

「呼吸」って身につくと大事な時に頼りになる

習慣として続けながら

日常、なんでもない時にふと思い出してやるたびに

自分のこころ・からだ・あたまとひとつになる

 

呼吸レッスン

 

 

 

呼吸に興味がある人と

こんないい場所を歩く企画やってみたい

 

 

こんな特別な時間をわかち合えるひとと

出会って行きたい

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0