善き人のためのソナタ

  東ドイツの恐怖政治 翻弄される人々   誰もに良心はあり 誰もに自分への愛がある &n […]

独裁者と小さな孫

    どこかおとぎ話のようで それでいてリアルで   「こんなゲームはもうイヤ […]

パリ3区の遺産相続人

    人は人生の後半に入って 親から愛されていたかどうかを 考えるのだろうか? &nbs […]

青いパパイヤの香り

ヴェトナムの暑さや風 水の気持ち良さ…   五感が刺激された   住み込みの使用人 ムイが […]

愛と哀しみのボレロ

  ロシア・ドイツ・パリ・アメリカ   4都市で第二次世界大戦に 翻弄される人たちが交差す […]

サウルの息子

    ナチスは確信犯だった 狂気の大量殺人の一方で 証拠隠滅までしていた   […]