ささやかやけど豊かなワタシの暮らし*2022年5月半ば〜6月半ば

先日、植物園へ行ったら

石楠花は終わりの感じ、芍薬はまさに今

牡丹もーーーと賑やかな花の季節

バラ園もきれいで人がいっぱい

・・・そやけど、ワタシは

なんか知らんけど、バラに罪はないけど

あんまりバラを見ようってならへんのです

ご近所を自転車で走ってる時なんかは

1種類もしくは数種類のバラをきれいに咲かせてはるおウチに

うっとりして「ええなぁ」と思うのですが

えーっと名前忘れた(笑)植物園にて

同じ言語を話しているのに話が通じない、って経験

多分、誰でもあるんちゃうかなー

時々ありますが 上司がそうでした

管理職の基本的に”上から目線”というヤツ

こちらがおかしい、と言わんばかりの言動です

わかりやすいように言葉や表現を選んでも

その人のこれまでのデーターボックスにないのか

「モノを知らない女の子」扱いを度々受けました

ワタシがおかしいのやろか・・・???

いくつか行き違う出来事があって

実感したのは「聞く耳や姿勢がないのや」という事でした

話が噛み合わない

言ってる事が伝わらない

…それはこちらのせいではなく、相手の問題かもしれません

写真は過去のもので直接関係がないのですが

今日、母の日という事で(日はずいぶん過ぎていますが)

母を誘って和食屋さんでお昼を食べてきました

ご馳走って、どんなものを思い浮かべますか

”どんなご馳走も空腹であってこそ美味しい”

言い換えればお腹も空いてないのに

豪華な食事を出されても本来の美味しさが感じられない

和食は季節の食材を使い盛り付けも美しく

温かいものと冷たいものなど

工夫や心づかい、素材の良し悪しがはっきり表れます

初めて行ったお店でしたが

素材も良く、丁寧に作られていることがよくわかりました

そこからして”ご馳走”

朝ごはんを軽めにしてお腹を空かせて行ったのも大正解でした

この頃は写真に撮るより、美味しく楽しむ事が最優先です

実のなる木があるお家に憧れていました

近年レモン塩や柚子ごしょうを作ったりしたので

益々うらやましさが募っていました

ラジオで「植木鉢で柑橘類を育てられる」と聞いて

充分収穫を望めるらしく

その番組でお話しされていた三輪正幸先生のご本を

図書館で借りてきました

実は、もうレモンの苗を買っていて(笑)

今朝ひとつ大きな蕾だった花が咲きました!

めっちゃいい香りでうっとり

ホンマは柚子を育てたかったのですが

「桃栗3年、柿8年、ゆずの大バカ18年」

…柚子はかなり時間がかかるそうなんです

レモンを育てる、と決めたのは

竹やぶでお世話になっている先生にレモンが育てやすい、と聞いたから

レモン胡椒もありかな、と思って(笑)

パラパラ読んでいると

やっぱりアゲハの幼虫は排除せなあかんらしい

(そりゃそうやわ、彼らがいたら葉っぱなくなる)

心はすでに”レモンがなる”、その”レモンを食べる”

気が早い(笑)

こんなに繊細な苗が元気に育つのか? とにかくやってみます

「本屋大賞」を受賞した「流浪の月」が映画化され

公開を楽しみに待っていました!

映画を鑑賞後、こんなポスターを発見

え? 李相日監督、京都に来はるの?

音楽の原さんも?

…ビックサプライズ!

鑑賞して1週間も経ってないのに

2回目を鑑賞する事に(チケット必死で取った)

当然ながら完売、満席で

物凄い集中力でみなさん鑑賞されてた

李監督は厳しい、と噂を聞きます

今回も出演している広瀬すずさんなど

「怒り」の時は2週間だったかな?カメラを回してもらえなかった

・・・なんていう噂を聞きました

でもね、今回初めて李監督のお話を聞いて

「映画づくり」に妥協がないのです

自分のこうだと思う世界をみんなで創りあげる事を

とことんやる人なんやな、とわかりました

音楽の原さんが京都在住で

監督が3ヶ月ほど京都に滞在して原さんと音楽をつくって行った話

(原作者凪良ゆうさんも京都在住なんだとか…それで京都でのティーチインになったそうです)

原さんは出し尽くして(ホンマに吐く程、頑張られたようです)

ギリギリまで追い詰められて映画と完全一体化した音楽を生み出された

その緻密なプロセスを聞いて

李監督の爽やかでシュッとした佇まい

落ち着いた話し方、ユーモアセンスなど見聞きして

ご自身に一番厳しいのではないかな、という印象も

以前「狐狼の血」で大騒ぎしましたが

あの松坂桃李くんがまたもや10キロ体重を落として

とても難しい役を見事に演じてはりました

広瀬すずさんもまた一段と大人になった感じで

ストーリーもすごいし俳優さん達も熱演でおすすめの映画です

ちなみに李監督は

フラガール」「悪人」「怒り」など

忘れられない映画を撮ってきた人です

こうやって自分とは全然違う世界で生きる人の

生のお話を聞く機会は滅多にない事

こういう形での学びは豊かな気持ちになります

ラッキーな事に極上のお天気に恵まれ

以前の仕事の先輩に会いに滋賀県は近江八幡へ

で、なんでフツーの公園での写真?・・・なんですが

ワタシ生まれて初めてのターザンロープ体験をしたのです

琵琶湖近くの公園で

これがホンマに楽しい!

気持ち良い!

おまけに先輩とワタシのノリが合って

2人できゃーきゃートライトライトライ(笑)

思わず「うわぁーーー」とか「あ”ーーー」とか

大声が出てしまう(笑)

滑り台を何度も往復するちっちゃい子みたいになって

「もう一回やる?」「やる!」みたいな(笑)

影の自分の足が真っ直ぐで笑える

「ブログに書きたい〜、写真撮って〜」と撮ってもらいました

向こう側にタイヤがあって滑車がぶつかると

跳ね返ってまたゆっくり戻るのです

かなりお喋りもしたせいもありますが

翌日は喉が痛く(笑)声が枯れていました

そう言えば幼い頃、いつも声が枯れてたワタシ

よー喋って、よーはしゃいでたんでしょうね(笑)

先輩に「めっちゃ解放されるー」と言うと

「ホンマやね」と感覚が分かり合えるところも

「乗りたい!」って2人とも迷いなく乗るところも

どうやら同じ匂いのするタイプ?

こんな大声を出して思い切り遊ぶのはめちゃくちゃ久しぶりでした★

楽し過ぎて写真を見返してはニヤついています…

久しぶりにお茶づくり

植木鉢の銀杏の葉を摘んで干しました

フライパンにクッキングシートを引いて炒ります

銀杏の葉は青いうちが良いのだそう

銀杏から芽を出した苗が大きくなり

今年はもりもり去年よりたくさん葉をつけていました

間引くように摘んで洗って

窓辺に置いてしばらく乾燥させました

弱火でじっくり炒ってみると、香ばしい匂いが

茎がぽきんと折れるように炒れたら終了

葉っぱを小さく崩して出来上がり

冷ましたら、今飲んでいるほうじ茶に混ぜます

紫陽花の蕾、大好き

写真と全然関係ないのですが

たびたび書いている”マイナンバー ”について

仕事を変わったので職場から提出を求められました

困ったなぁ・・・

ところがそこに選択肢があって

  • 個人番号カードの番号面コピー
  • 通知カードのコピー
  • 番号付き住民票のコピー

ワタシがどんなに嫌がったところで

もうすでに番号が振られているのです

カードを所持しなくても住民票を取ってくればいける?

ワタシの街のそれについて調べたら

マイナンバーを印字してもらえるようなので

これなら許容範囲かとナンバー入りで住民票をもらってきました

相変わらずポイントでメリット感を出して宣伝しまくっていますが

マイナンバーは危険ですよ

保険証と一体化して保険証をなくす方向らしいですが

銀行口座なんかとも紐付けを考えているそうです

保険証と紐付けになれば

どんな病気があって、どんな薬を飲んでいる、みたいな

トップシークレットを政府や自治体が手に入れられる

情報が売買される時代です

儲けのためには、どんな手を使ってでもオンラインから

かなりの個人情報にアクセスできるのですよ

5000ポイントぐらいのもので

あなたの個人情報売っても良いよーって事なんです

韓国とどこやったかな?

海外で導入したものの問題が頻発して

やめたような話がある事なのです

どんな話にもある事ですが

政府が必死になって推進することは

自分たちへのバック(政治献金)が大きいからです(今の政府はね)

どうぞご自身で調べて納得が行くのなら

マイナンバー、どんどん使われたら良いかと思います

コレ、なーんだ

中国茶の小さいパッケージです

時々ランチを食べに行く中華のお店

中国人スタッフで運営されています

お店入り口の壁には中国のお酒やお茶がたくさん並べてあって

昨日、行ったら”5つで千円”とかごにお茶が山盛り

スタッフの知人らしき人がシェフに聞きながら選んでいて

丁度ワタシの席の横だったのでなんとなく聞こえていて

途中からガン見(笑)

お茶類が好きで何でも飲みます

今、紅茶を切らしていて買おうと思ってたので

中国茶5つ選んでみました

「今度にしようかな」とも思ったのですが

パッと「欲しい」と思ったり

何となくこうしよう、と思った事は実行するのがモットー

特にお金を使う事ってブレーキをかけがち、ですが

そういう時こそ「ええい、買お!」にしています

欲しいものは何でもホイホイ買う、のではなく

買える範囲というのもあるし

高価なものは慎重に冷静になってから決断します

楽しい事や日々の暮らしに嬉しい、には気持ち良く

セールやってるから、の時はブレーキ強めに(笑)

今日の仕事に持ってゆくお茶、どれにしようかな

ウチのニューフェイス「フクシア」別名;貴婦人のイヤリング

コレ、バンクーバーに行った時見たなぁ…

麻紐で手作りハンギングにして売ってはりました

それに感化されて

また履き古しジーンズのパーツでちくちく

ぷっくりした蕾がかわいくて引かれました

植物園の売店で買ったのですが

いつも行く園芸店で見た事がない、しかもリーズナブルな苗に出会えます

美味しい和菓子を少しだけ売ってるお店を見つけました

街の食堂で表にガラスケースがあって

おいなりさんや巻寿司を売ってるようなところ

たまたまごはんを食べに入ったら

うぐいすもちと桜餅がとても美味しそうで

買ってみたらびっくりする程美味しかった!

お餅がなめらかでもちもちしていて

あんこの甘さがとても上品

桜餅は塩加減が絶妙

今の時期は柏餅とおはぎ(あんこときなこ)

近くまで行ったので買ってきました

ファンは多いようで、お昼前なのにもう売り切れ近し

(食堂なのでオープンはお昼前なのに)

「この前もらったら美味しくてびっくりした」と

お店の人に言うと

まー、なんとも言えない嬉しそうなお顔でした

このところ、ワタシのkey wordは「解き放つ

言い換えると「アホになれ」(笑)

こうしたら どうやろ?

今、こうしたい!

などなど、ぶっちゃけなところアル

冒頭の写真はめっちゃ疲れた帰り道

バスに乗る気になれず賀茂川沿いをぽつぽつ歩き始め

気温が高いのもあって”裸足”になりたくなりました

あー、もう行ったれ(笑)

ぱぱーっと靴下を脱ぎ靴を持って

クローバーがもりもりしている野原を歩き

あまりの解放感に

その日のアレコレが瞬時に消え去り

足や腰がダルダルやったのも、すーっと消えました

どうせ裸足になったのなら!

向こう岸に渡れる飛び石があるところに

裸足で降りて水に入りました(きゃー)

あー、もう気持ち良すぎて鼻歌が・・・

大きな青鷺がそばにいて

そうろっと近づくと嫌がられて(笑)逃げられました

人目を気にして止めたり抑えたりしてることって

結構あると思います

そんなん、どうでもええやーん

解き放て、自分を

ハスの葉っぱ これから開く葉がハート型なん、わかりますか

「自分の言葉で」を大切にしています

SNSで何か書く時、キレイにまとめようとしがち…

でもね、そういうのって書いてて虚しい しかも誰にも届かへん

そやからいつも話してるコトバで書く

ホンマに思ってる事を

「ええカッコせえへん」これも大事なところ

ついつい”ウケ”や”映え”を狙ってしまう…って匂いがする発信

つながっている人でもスルーします

感じた事をコトバにするって、簡単なようで実はかなりのハードル

あ、ワタシ こんな事感じてたんや!とコトバにしてわかる

コトバにすると納得したりして(自分のコトバやのにね)

ヨシタケシンスケさんという絵本作家さんのファンなのですが

彼が「”納得欲”が存在する」と言うてはって

あるあるーーー!と膝を叩きました(笑)

ワタシもかなりの”納得欲”を持っています

〇〇さんに失望されたくないーっていうより

「ワタシが納得したい」を一番に持っています(笑)

そやから、ワタシのアクションに対して

反応がしょぼくても(笑)、スルーされても

「知らんがな」「おたくの評価を求めてへんし」と思います(笑)

ワタシの健康と喜びと幸せのために

好きなコト、思いついたコトを発信しています

以前、コーヒー豆を専用缶を持って買う事にした

って書きました

先日、初めて缶を持って買い物へ

お店の人がとても喜んでくれはって

で、写真を撮らせてと言われ・・・

チェックするとブログに載っていました

コーヒーかすについても、こんな記事

ワタシもコーヒーかすは土に返すようにしていましたが

プランターや植木鉢だけなので余し気味で

引き取ってもらえるようになって大助かり

こうやって自分の思いやアクションと接点ができると

天気の話だけじゃなく、いろんな話ができたり

”ただの買い物”でなくなってきます

おもしろいプレゼントを頂きました

いつも聞いてるラジオ番組で「自分米栽培セット」と聞いて

直感的に「おもしろそう」と思って応募したら当選

少しメッセージも読んでもらいました(噛んではりましたけど💧)

こういうプレゼント、ホンマに欲しいと思った時とタイミングが

バッチリ合うと当たるもんです(ホンマの話)

大して欲しくない時はアクションしないのもコツ

自分の状態が良かったり、パッと何らかのイメージが浮かぶ様な物やと

当たる経験を何度もしています

早速、10粒程の籾をひたひたの水に浸しました

発芽するまで毎日水を換えるそうです

うまく行くとお茶碗1杯のお米ができるそうです

「育てる」も最近のワタシのkey word

楽しみです♡

新しい職場で右往左往、ネガティブな感情まみれ

今、こころしているのは「人間関係は腹六分」という言葉

コミュニケーションが取れないと仕事ができませんよね

ルールやリーダーの能力や人間性が、職場を大きく動かします

メンバーの性格や理性も大きな影響がありますね

様々な問題があると感じるものの

「新人を育てよう」「話を聞こうとする姿勢」があり

これは今の世の中で貴重だと思います

一方、ワタシは慣れない経験に悪戦苦闘中です

「わからない」「何も見えていない」「とんちんかん」な状態

「できる」「できない」の物差しを大切とする持ち主は

かつてのワタシだけ、ではなく

今の職場でもかなりいるなぁ…と、ひしひしと感じます

「仕事ができる」

優秀な人を表現する言葉の意味合いが強いですが

本来はcanではないでしょうか

まずは基本的な事を身につける時なのに

「できる」「できない」とまわりが大騒ぎ💧

この仕事でとか、ワタシという存在とか

評価されたくて働いていないし、生きていません

勝手に評価する周りに不愉快になります

仕事では一定のスピードを求められる事が多い、ですが

今、早くやるよりも”丁寧にしっかり”をこころがけ

慌てふためく、という事はありません(この辺が歳を重ねた図太さー笑)

それが「もどかしい」と感じる人に

「遅い」とか「慣れてない」と昨日も言われました

何を当たり前のことを!(笑)

「この人の言う事は信用しない」ラベルがペタリ(笑)

みんな好きな事を仰いますし勝手な受け取り方をされます

先日も上司に誤解されていたので

ワタシが言いたかったのは、こういう事ですとお話ししました

ワタシは心地よい場所をつくりたい

そのためには「腹六分」、仲良しこよしになる必要はない

気に入られようと気を使ったりゴマをすったりしません

いい人ばかり、確かにそうです

でも、いい人も間違えたり勘違いしたりします

「何もかも我慢せよ、新人なんだから」はおかしいと思います

普通に何かを聞いたり、頼んだり頼まれたり

それができたら職場の人間関係は十分ではないでしょうか

職場の愚痴や不満を新人にぶつけてくる人は多いですが

正直なところ、そんな事聞ける程の余裕もありません

今回もモリモリな内容と長さ

1ヶ月に 1 回の発信を半月に 1 回にしようかなー

最後の写真は”ダーニング ”

きのこみたいな道具を買いました

早速薄くなった靴下をちくちく

ご覧の通りの”ぶきっちょ”ですが

これでも最初よりマシになりました

結構細かい作業で、最初は太めのしっかりした糸を

使った方が良さそう

専用の糸も販売されていますが

お家にある糸で始めても充分やと思います

イヤになってきたら止める、気晴らしにからだを動かす事をして

根を詰めないようにしています

新しい環境になって、何かと大変💦

だからこそ、お休みの日はしっかり遊んでリフレッシュ

外へ出る、自然に触れるがワタシには効くようです

あなたもどうぞご自身をいたわって

働く・遊ぶ・休むバランスを大切になさって下さいね