映画の感想

青いパパイヤの香り

ヴェトナムの暑さや風
水の気持ち良さ…

 

五感が刺激された

 

住み込みの使用人
ムイがおとなになる

 

学校にも行けなかったんだな
読み書きもできなかったんだな

 

だからあんなに
ピュアだったのかも

 

鮮やかな色や小さないきものに
目を奪われて→

 

 

→ただ従うしかなかった人生
けれどそれなりにしあわせで
やっぱりさみしさもあって

 

きれいなサンダルを

履こうとしてやめる裸足のムイ

 

いつまでも余韻が残った

青いパパイヤの香り Youtube

 

 

2016.2 Twitter

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0