blog

潜在数秘術に出会って*すぐにわからなかったけど、ゆっくり変わってきたこと

skitched-20160324-091251

 

【数秘】ってお聞きになったこと

ありますか?

 

 

自分を知るひとつのツールです

 

 

昔から

タロット・占星術・カバラ(数秘)と

言われてきたそうです

 

 

わたしは【占い】というよりは

わかるようでわからない

知ってるようで知らない

自分を知るためのツールだと思っています

 

 

 

 

 

去年の夏 混乱して動きを止めていた時に

潜在数秘のセッションを受けました

 

 

そのときはピンとこないことが

多かったのですが

 

 

何度も何度も聞き返して

「あー・・・そういうことか!」と

小さな納得がいっぱいあって

 

 

自分の持つ数字を受け入れてゆきました

 

 

 

 

 

 

さをり織りを初めてしたときに

できあがりは

わたしの数字そのもので

 

 

もう認めるしかありませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

自分の特徴を知ることで

エネルギーが効率よく使えます

 

 

向いていない

気持ちが乗らないことに

いくら時間とエネルギーをかけても

 

 

いい結果は出ないでしょう?

 

 

良くも悪くも自分を客観視できたら

納得のいく進み方が見えてきます

 

 

あー だからあんなことがあったんだ

いつもこうなるのは この数字だからだ

・・・謎が解き明かされてゆくんですね

 

 

 

 

 

 

このサイトをつくったのも

なんでもありの好奇心旺盛なわたし

だからこそっていうのを

強みにしてしまおうと思ったのです

 

 

 

ひとつ突き抜けたものに憧れましたが

どこをどう探してもないのですよ、わたしには

 

 

 

ブログにあれこれ書いていましたが

ひとつにまとめて

【The・わたし】ワールドをつくりました

 

 

 

 

 

 

ここ最近気づいたことですが

ぱっぱっとできることと

できないことがあります

 

 

早くできないわたしを

ずーっと「早くできる」わたしに

ならなければいけないと思っていました

 

 

 

パーフェクトにできないわたしを

わたし自身が一番責めていました

 

 

 

「できない」は良くないことだと思っていました

「好き」でも

「できない」なら「あかん」と思っていました

 

 

 

ゆっくりなわたし

できないわたし

間違えたり失敗するわたし

あれができなくても好きでやりたいわたし

 

 

 

それが認められるようになったんです

数秘のチカラも大きいと思います

 

 

 

 

 

 

 

「写真が苦手な人を取ります」

恥ずかしがり屋さんのための写真サービス

として出しました

 

 

それは

「わたしを撮って」と

勇気を出して言ってくれた人がいたからです

 

 

そういう人のために撮りたい

そういう人の素敵さを撮りたい

 

 

そう思っていたら

偶然撮らせて下さった方が

まさにピッタリな方でした

 

 

その出会いは

わたしのこころの奥深いところが

震えるような感動があり

 

 

その感動が伝わった人たちから

あたたかい思いが届き

その場にいなかった人まで巻き込みました
【恥ずかしがり屋さんのための写真サービス】*わたしは誰のためにどんな写真を撮りたいのか

 

 

これが潜在数秘で言う

「魂が喜ぶ」だと思います

 

 

 

 

 

 

なんでも「やればいい」

ってものではないように

 

 

そこにこころがなければ

誰がやっても何をやっても

ひとはヨロコビやときめきを感じないのでしょうね

 

 

 

わたしもときめき

関わるひともときめき

みんながときめくような

 

 

そんな瞬間をつくってゆきたい!

 

 

 

 

 

 

 

潜在数秘を知って

時間はかかりましたが

 

 

 

本当にわかって

わたしの数字が使えたら

こんなことに出会えるんだ!

 

 

 

あー・・・

これわたしのためのものだって

ピンときた人と出会って行きたいです

 

 

 

あなたといつかどこかで

出会えますように

 

 

 

skitched-20160324-100253

 

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0