blog

ロンドン・西宮からブログで出会った友達が京都に会いに来てくれました!*何かを決めたらコトはすべてうまくいくように流れてゆく

IMG_0077

 

 

2年半ぐらい前から

何があっても大丈夫やから

このブログを書いています

 

 

わたしにとっては初めてのブログ

すっかり書くことの魅力にとりつかれました

現在は写真を中心にアップしています

 

 

 

このブログで知り合った

ロンドンで暮らす日本人の女性

西宮の女性のおふたりが京都に会いに来てくれました!

 

 

 

 

 

 

ロンドンで暮らす友達が

福岡のご実家に一時帰国されていて

貴重な時間を使って

 

 

わざわざ京都まで来て下さるという

ビックサプライズを

4月の終わりに聞きました

 

 

学生時代の友達でもなく

この2年ぐらいで出来た友達

ネット上でのやり取りだけ

 

 

 

西宮の友達は1度会ったものの

個人的にゆっくり話したことはありませんでした

この3人で会おうという話です

 

 

 

 

異国で暮らす友達が

懐かしい日本に帰ってきて

会いたい人も行きたい場所も

たくさんあるだろうに

わざわざ!

 

 

 

そんな【リアルで会う】

これって簡単なようで

実はそうでもなく

 

 

 

本気になって動かないと叶わない

ことだと思います

 

 

 

 

今回もロンドンの友達が

それこそ山のようにあれこれ調整して

 

 

 

遠足に行くこどものように

早朝からドキドキして目が覚めて

福岡から飛行機に乗って来てくれました!

 

 

 

 

また西宮の友達が

彼女に的確なアドバイスをしたり

空港までの送迎や時間の調整など

進んでやって下さいました

 

 

 

ロンドンの友達が「会いに行くよ」と

決めてくれたおかげで

すべてが【会える】方向へと流れて行き

実現したと思うのです

 

 

 

 

 

 

 

 

西宮の友達は京都に縁のある人で

ちょこちょこ来るチャンスはありますが

ロンドンの友達はめったにないチャンス

 

 

 

彼女のリクエストを聞くと

「有名なところでなくて良い」

「京都で会えたら」

ということだったので

 

 

 

最初はこの爽やかな5月

川床が始まってますから

賀茂川を見ながらランチと思いました

 

 

 

ところが、ですね

お店はいくらでもあるのですが

ピンとこない

 

 

 

大事なゲストですから

どこでもいいわけじゃない

 

 

 

だいぶ川床で探してみましたが

気持ちのいい場所であれば

川床じゃなくてもいいんじゃないかと思い

 

 

 

思いついたのが京都大学近くの

森の中のカフェ

 

 

 

丁寧につくられたごはん

ロケーション

雰囲気、すべてがしっくりきました

 

 

 

お茶の場所も

老舗の和菓子屋さんのカフェにして

どちらもわたしが好きで

わたしが行きたい場所

 

 

 

 

IMG_0072

 

 

 

地下鉄の駅までお迎えに行き

3人できゃーきゃー喜び合って

まずはわたしのパワースポット御所を散歩

 

 

まずは快晴でひんやりからりとした空気と

鮮やかな緑が迎えてくれました

 

 

言ってみれば

どこででも見られる緑を

おふたりはとっても喜んで下さり

 

 

ベンチに座っておしゃべりでも

と思っていましたが

散歩したいと言われるので

 

 

 

大きな木がたくさんある

森の中を歩きました

木漏れ日や青もみじがきれいで

その度に歓声が上がり

 

 

 

こんな何でもないことやけど

わたしが好きなものを

一緒に楽しんで下さって

やっぱり友達になる人って

特別やなと思いました

 

 

 

 

 

 

 

バスに乗って移動

京都大学の近くで降りて

低いお山を歩きます

 

 

カフェのオープンまで

少し時間があったので

吉田神社をお参りしました

 

 

鳥居をくぐった途端

氣の流れが変わりました

神さまに距離を超えて

会えたことに感謝を伝えました

 

 

 

IMG_0066-1

 

 

少し迷いつつカフェに着くと

予約ができないお店だったので

内心ドキドキでしたが

席が空いていました

 

 

 

窓を全て開け放してあり

5月の風が通り抜け

窓の外は緑が豊かに

遠くに街の景色も見えました

 

 

 

ランチは季節の豆ごはんや

たけのこが入ったつくね

山菜が載っていました

 

 

 

いくらでも話すことがあり

おふたりともリラックスした様子で

おしゃべりや5月の風や緑を楽しまれ

わたしもうれしかったです

 

 

 

また違う道から山を降りて

間近で見える大文字山を楽しみ

季節の花や景観が美しいお家の並びを見ながら

バスで移動

 

 

 

今度は和モダン、というのかしら

誰を連れて行っても喜ぶ

老舗のカフェでお茶しました

 

 

 

 

ここも予約ができなくて

残念ながらテラス席には座れませんでしたが

おふたりは喜んでくれました

 

IMG_0084

 

ゆっくりお互いのことを話したり

聞きたかったことを尋ねたり

おしゃべりは特別なものではありませんでした

 

 

 

おとなになって仕事以外で

人と知り合うって

お稽古事や何かやっていないと

なかなかないと思います

 

 

 

ブログで知り合っただけあって

あの時のあの記事とか

あれが印象に残ってるよとか

結構お互いのことを知っている

 

 

 

わたしも割と身近なことをオープンに

書いてきましたし

おふたりもそんな感じで

会ってみるとブログそのままのお人柄

 

 

 

「書く」って自分が全部出ますから

言葉でのやりとりだけでも

かなり親しくなれるんですよね

 

 

 

そこから先

「会う」か「会わない」かから

大きく分かれると思います

 

 

 

 

本当に会おうとする人たちだったから

会うことができたのです

 

 

 

 

IMG_0087

 

 

 

 

もうひとり

わたしたち3人とご縁がある女性が

バンクーバーにいます

 

 

 

今年の2月

一時帰国の際に

わたしに会いに来てくれました

 

 

 

その行動力が今回の出会いを

つくってくれたように思います

 

 

 

距離や様々を超えて会うことができたのは

ミラクルだと思います

 

 

 

「こうしたい」と思えば

コトはそのように流れてゆきます

また自分も実現するように動きます

 

 

 

 

それがよくわかったので

わたしには新たに夢ができました!

 

 

 

バンクーバー、ロンドン、西宮、京都

この4人で会うことです

いずれかの街でも

世界のどこかでもよくて

4人が揃って楽しい時を過ごすことが

わたしの夢の一つになりました

 

 

 

 

IMG_0088

 

 

 

さて、大きな楽しいことが終わりました

それぞれに気づきや喜びがありました

 

 

今回のことが

わたしの中でどんな芽を出して

どんな変化を見せるのか

わたしにもわかりません

 

 

けれど

深いところに

何かがするりと入っていったと思います

 

 

それにワクワクしながら

またお気楽に楽しくやろうと思います

 

 

 

 

【素敵な人に会いに行く】

次はどんな人に会えるかなぁ

 

 

 

 

お祭りの写真は

偶然出会った御所近くの地域のお祭り

まるで葵祭のようでした

 

 

京都まで来てくれた

ふたりの友達のために

京都からウェルカムの印のようでした

 

 

IMG_0091

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0