映画の感想

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

 

ステットのようなこどもが
きっと世界に沢山いる

 

ステットを支え鍛え変えてゆく
「歌うこと」
いつしか彼の周りの大人すら変えてゆく

 

人生の限られた時間にだけできること
だから愛しくて美しい
響き渡る少年の声

 

ただまっすぐな眼差し

 

 


 http://boysoprano.asmik-ace.co.jp/
 

2016/6   Twitter

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0