頭が真っ白になったけど早く復活しようとしない*理屈と感情は別・ジブンを護る

 

 

つい10日ほど前に

頭が真っ白になるほど衝撃的なことがあった

 

 

呆然として

なんだかよくわからなかった

 

 

ただわたしにとって

大変なことが起こったと感じた

 

 

 

世界は色を失くし

ただただ呆然としている自分がいて

 

 

 

その一方で

ごはんをつくって食べて

よく眠れないけど横になっていた

 

 

 

 

ここまでの反応を示す自分に驚いていた

 

 

 

そして

もしかしたらこういうことも

あるかもしれないと

うすうす分かっていた

 

 

 

 

 

 

出来事は事実だから

何も変わらずそこにある

 

 

ただわたしは変わっていって

呆然からは我に返り

世界の色は戻り

普通に眠れるようになった

 

 

人に話しているうちに

いろいろと整理され

びっくりするような発見に至った

 

 

「きっと こういうことなんだろうな」

それはわかった

 

 

けど

感情は別物なんやナ

 

 

 

 

 

 

 

今までそのことは

わたしの中で大きくスペースを

とっていたらしく

 

 

そこが〈すこん〉と

空いてしまったような感覚がある

 

 

あったのに変わってしまった

バランスを失った

 

 

 

 

 

 

 

長女元・頑張り教のわたしは

ついつい

「早く復活しよう」としてしまう

 

 

〈早く〉なんていらない

〈復活〉?

 

 

呆然状態からは脱したし

日常生活は営めている

しようと思ったこともできる

 

 

なら、No problemやん

 

 

あかん、と思えば

楽なようにすればいいし

 

 

コンディションが良くない時に

さらに下がること

やらない・避ける・逃げる

 

 

それでいい

 

 

 

 

 

 

 

今はジブンを護る

アタマでは理屈が分かっていて

感情ではゴテていたいジブンを

 

IMG_0697

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0