スタバのサニーボトルと「まぁいいかぁ」私のしあわせ

お茶はリフレッシュにもってこい

この季節のども乾くし脱水にも注意したい

見てるとマイボトル派と

自販機で今買ってきたペットボトル派に分かれる

わたしは家から空のペットボトルにお茶を入れて出かける

 

 

ペットボトルはやはり何だかなぁ!

リフレッシュがちょっと残念な気分になる

 

 

本当は素敵なカフェでのんびりお茶をしたいところだが

ジムやちょっとした外出・仕事に

お気に入りのマイボトルがあるといいな

 

 

 

 

これがウワサのサニーボトル

牛乳びんを思い出すフォルム(昭和な私・・・)

下がステンレスで冷たい飲み物専用なんですと

 

 

 

4524785244344_4_l

 

 

 

しかもこうしてバラして洗える!

これはいいな すごくいい!

まんなかの透明のに蓋をしてひっくり返せば

違う物を飲むこともできる

 

 

 

 

スタバ ドトール タリーズ エクセルシオール

上島 サンマルク コメダ

今はいろんなコーヒーチェーンがあるけれど

やっぱり人気もおしゃれ度もスタバが一番なのかしら

 

 

 

 

私はコーヒーも紅茶も好きだけど

1日1杯は苦いコーヒーをからだが欲しがる(カフェイン中毒?)

アイスコーヒーだとあまりおいしさを感じないから

夏でもホットで飲む

 

 

 

で、たまにスタバでドリップコーヒーだとかミストコーヒーだとか

飲むこともあるのですが飲むたびに後悔するのね

めちゃくちゃ苦いだけで香りがない!

 

 

 

本日はこの3種類からお選び頂けます、なんて

選ばせてもらうのですが

 

 

いろんなバリエーションや楽しみ方ができて

フードも種類が豊富で

インテリアも素敵なスタバは

 

 

確かにとてもとても魅力的☆☆☆

 

 

でもなーおいしくないって大きいマイナスポイント

おいしくてお店の雰囲気もよくてゆっくりできて

っていうカフェはあるようであんまりなかったりする

 

 

どこでもそこそこのコーヒーは飲めるけど

おいしい一杯を求める時はそこそこを選んで後悔する

 

 

「まぁいいかぁ」

これは時にめちゃくちゃ必要な軽さであり

絶対避けた方がいい妥協でもある

 

 

私はこの「まぁいいかぁ」で失敗に失敗を重ねてきた

ゆっくりじっくり考えることをせず

こんなもんでしょう、と妥協ばかりしてきた

 

 

人生の大事な局面で

 

 

今も「まぁいいかぁ」の残骸がある

服やバックや靴や身の回りにも

それらはみんな「イマイチ」なのだ

 

 

「まぁいいかぁ」は「まーまー」なモノしか手に入らない

手に入れるには時間もお金もかかったけど

ってモノはピカピカのお気に入りだ

 

 

お気に入りに囲まれている時

もやもやしたものが晴れてゆく

嬉しいな、しあわせだな、と素直に思う

 

 

だからコーヒー一杯でも

せっかくの時間せっかくお金を出すなら

「おいしい〜♬」しあわせを感じられるような

チョイスをしたいのだ

 

 

 

例えばこんな感じで
少々お値段が張っても安全でおいしいもの


しあわせは豪邸やすっごい車や結婚やかっこいい仕事

みたいなモノを持っていることじゃなくて

 

 

一杯のコーヒーがおいしかったり

スタバのサニーボトルでおしゃれ感を味わったり

買物をしたお店の人に素敵な笑顔をもらう

 

 

そういうことが嬉しいと思えることだと思う

 

 

素敵なことをキャッチできる心の豊かさ

のことだと私は思っている

 

 

 

 

私にも仕事でくたくたでボロボロの時があった

 

 

そんな時に思っていたしあわせは

まったく違う世界に行けるような

豪邸やすっごい車や結婚だと思っていた

 

 

あなたと私のしあわせの基準は違うだろう

けれど大きな奇跡のようなことは

そんなにあることではない

 

 

それより日常にいくらでもある小さなしあわせに

気づいて嬉しく感じる方が

しあわせに生きられると思うのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0