映画の感想

アルゴ

 

憎しみが暴力に
暴力が巨大化して抑えられなくなった時に
圧倒的な軍事力で押さえつけるのが
これまでの世界

 

自分が隠れているかのように
銃を突きつけられているように
息を飲み恐怖を感じた

 

力には力を
そこに終わりはない
憎しみが続くだけ

 

改めてそう思ったが
あんな状態にならないようにしてゆくことが
今わたしたちができること

 

 

 

今の時期に観られて良かった

 


 

 

映画「アルゴ」公式サイト

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0