純粋さって見失っても取り戻せるモノかも*2017年10月に観た映画「Dancer in the dark」「エルネスト」「パターソン」

 

 

 

先月の濃厚さはどこへ…

あっさり目の10月は

4本の映画を観ました

 

 

 

「Dancer in the Dark」

「The  BEATLES〜Eight days a week」

「エルネスト」

「パターソン」

 

 

 

 

Dancer in the Dark

 

 

公開時、見逃した映画

かなり話題になった記憶がある

 

 

ビョークの魅力が溢れる映像

ストーリーはどこまでもシビアで

ラストなど衝撃的

 

 

けれど

あんなに美しい魂を持つ人だから

あんな歌を歌える

 

 

「赤ちゃんを抱いてみたかった」

理由はこのぐらいシンプルなのだ

なんだって

 

 

それをコテコテ

もっともらしく言おうとしてしまう

 

 

自分がしあわせになるために生きて

誰かのしあわせが

自分の心からの望みなら

それもしあわせなんやろかね

 

 

大ヒット映画「La La LAND」は

この映画のオマージュも入っている?

ビョークのつくる音楽・雰囲気は

オンリーワンだと思った

 


Dancer in the Dark 予告編

 

興味深いコラム

http://www.tapthepop.net/scene/47685

 

 

 

 

 

 

The BEATLES〜Eight days a week

 

 

よく知ってるようで知らないBEATLES

 

 

見たことがない映像がいっぱいで

なぜ未だに人気があるのか納得

今、見てもとってもイカす彼ら

 

 

世界が驚き熱狂したのは当然だと思える

時は1960年代なんだもの

 

 

アメリカのライブで

黒人と白人を分けないでやったのも

彼らが初めてだったとか

 

 

自由な発言も度々話題になったようだけど

彼らは開拓者だったんやと思う

 

 

初めて、のこと

誰もやらなかったことを

彼らはリバプールから始めて

世界へとフィールドを広げたんやわ

 

 

 EIGHT DAYS A WEEK 公式サイト
 

 

 

 

 

 

エルネスト

 

 

外国映画かと思ったら

阪本順治監督作品

 

 

前回の藤山直美さんの「団地」で

大笑いし

その前の「顔」も印象的な監督

 

 

なんで今、キューバなんやろ???

 

 

日本の俳優さんは少なく

キューバロケ

現地の役者さん・スタッフで

撮影はかなり大変だった様子

 

 

この映画を観る前から

オダギリジョーの顔が

わたしの知ってる彼ではないと感じていた

 

 

彼の映画と言えば「ゆれる」が

印象的だけど

日系人の顔になってる

フレディ前村の顔になってる

 

 

チェ・ゲバラもフレディも

こんなに純粋な人がいるんだろうかと

正直思うけれど

 

 

監督はそこも

知って欲しかったんじゃないかな
エルネスト 公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

パターソン

 

 

今月の最後に観たのがコレ

予告編も良かったし

永瀬正敏さんが出てるのも

気になった

 

 

そして主人公の彼は

「沈黙ーサイレンス」の

日本に渡った宣教師の一人だった?

あたり!

 

 

音楽も良かったし

ストーリーというほどのストーリーがない

実にゆるい空気が流れ脱力する

 

 

愛する妻と憎めないワンコとの暮らし

すべてが詩のよう

 

 

カンヌ映画祭にパルム・ドッグ賞があるって

みんな知ってた???

わたしジョークかと思ってた💦

 

 パターソン 公式サイト

(予告編の声、オダギリジョー?)

 

 

 

 

 

 

今月のNo.1は

「Dancer in the dark」!

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0