blog

ぐっすり眠れる枕*枕あれこれ

 

いい睡眠が取れた朝の気持ち良さ、寝覚めは何ものにも代え難い

その反対のダメージたるや1日引きずることもある

 

 

skitched-20150719-101941

 

寝る前の過ごし方が睡眠に大きな影響を与えると言われる

確かによく足裏をマッサージしたり

ストレッチをしてから眠ると眠りが深くなる

 

 

アルコールが過ぎると

何度も目が覚めたり何度もトイレに起きたりする

 

 

忙しかった日や運動して疲れた日は

眠ったかと思うと朝が来ている

 

 

コントロールできることもありできないこともある

 

 

 

 

眠りの質と肩こりから枕ジプシーになったことがある

 

 

テンピュールが流行った時にその話題性から

思わず買ったのがこちら

 


寝始めはいいのだが必ず途中に目が覚め

首が痛くなっていた

 

 

 

 

意外にどこかで泊まった時に

そばがらの枕が良かったこともある

 

 

 

首こりの私には厚さがある枕が良くないのか?

ホテルの枕は案外ぐっすり眠れる

 

 

 

 

 

 

いろいろ使って経験してみて今は枕なしで寝ている

 

 

 

眠りはどうかと言われれば

首や肩が痛くて目が覚めることもある

ぐっすり眠れることもある

 

 

だから枕のあるなしでもないだろう

要は自分に合ったやり方・枕なら

おおむね睡眠状況は良くなるのだろう

 

 

 

 

 

最近知った塩枕

塩が熱を取ってくれるらしい

塩は清めにつかうものなので何だか良さげな気がする

 

 

しかも自分でつくれそう

ウチのハーブを乾燥させたものや

バラの花びらを乾燥させたものがあるので

 

 

それらを使って低めの枕を作ってみようか

 

 

 

塩枕を検索していて見つけた竹枕

 

 

竹については少々語れるのだが

昨年たけのこ掘りや竹炭づくりなど

竹のワークショップに参加した

 

 

1日中竹やぶで過ごした時に

切り出した竹が何本も転がっていて

そこにごろりと横になってみた

 

 

竹やぶは背の高い竹の葉でいい具合に光が入り

涼しい風が吹き抜け

 

 

背中の竹はひんやりと気持ちよく

いつまでも寝転がっていた

 

 

アジアの国で竹が暮らしに多く使われている

そのワケがわかった気がした

 

 

あの気持ち良さが思い出されて

この枕にも寝てみたくなった

 

 

 

 

もうひとつ

 

 

珪藻土ばかりを使った商品を扱っているサイトで

 

珪藻土を加工して粒にしたものとウールで作った枕

 

 

アレルギーの人に効果が高いようだ

これは試してみたいと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもっと暑くなり寝苦しい夜がくる

睡眠の質も下がりがちになるだろう

 

 

日々暮らしに使うものの影響は大きい

 

 

値段はやはり大きいが

値段だけで決めると

 

 

高いから良いだろうと買っても

自分が求めることに合っていなければ

たくさんお金を出したことに後悔する

 

 

その反対もしかり

 

 

これだけモノが溢れている世の中なので

選ぶのも大変だったりするが

気に入ったモノに出会えない内は買わない

 

 

そのくらいの気持ちでいたいと思う

 

 

当分これで間に合わせる、それがアリの人もいるだろう

 

 

最終的に気に入れば良いが

やっぱりコレではなぁ・・・となったり

 

 

本命があまりにも高価だったりすると

間に合わせを買ったことを後悔するかもしれない

 

 


よく使うものであればあるほど

気に入ったもの 惚れ込んだものを購入したい

 

 

それがリーズナブルなら素晴らしいが(笑)

 

 

 

Saleの季節にはついフラフラとお店に入り

たいして必要でもないものを手に取り

リーズナブルさに負けてしまいがちだが

 

 

自分が本当に欲しいモノ必要なモノなのか

よく自分に問うてみる

 

 

そこをクリアできたら長く使える自分のモノになる

 

 

たかが枕されど枕

良い睡眠のひとつの要素だと思う

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0