たったこれだけのことで*満たされたしあわせなキモチ

 

もうすぐKYOTOGRAPHIEが終わる

なんだかあっという間だった

けど慌ただしかった

 

 

 

昨日はいつもの会場で

午後から閉館まで

 

 

 

お客さまともリーダーさんや

他のボランティアさんとも

ほのぼの楽しく過ごした

 

 

 

 

 

 

 

終わって帰り道

夕暮れ時の青が深まってゆく空

一番星が出ていた

 

 

 

久しぶりに見る雲がない晴れ渡った空

空気がひんやりしてる

西の空が明るい

 

 

 

自転車で家に向かいながら

あぁ わたしはしあわせだ

 

 

 

ゆっくり静かに打ち寄せる波のように

そんな思いがひたひたと

わたしを満たした

 

 

 

1日の終わり

今日出会った人の笑顔

また会えた人が覚えていてくれた

 

 

 

あと少しでKYOTOGRAPHIEが終わる

ほっとするような寂しいような

 

 

 

ちょっと切なくて

でも

しあわせなあたたかなキモチ

 

 

 

帰ったらお鍋をする段取りができてる

 

 

 

こんななんでもない

小さなキラキラが

いくつもいくつもわたしの手の中にある

 

 

 

 

 

 

 

 

欲しいのに

なかなか手に入らないものがある

 

 

うまくいかなくて

もうお手上げなこともある

 

 

気がかりなことがいくつもある

 

 

けど

わたしはしあわせだと感じる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれも〈わたしの真実〉

 

 

スポンサードリンク
google.com, pub-9670591505753225, DIRECT, f08c47fec0942fa0